これが自慢、サポート体制

これが自慢、サポート体制

脱毛サロンと医療脱毛のサポート体制にはどのような違いがあるのでしょうか?

 

脱毛サロンの多くは、病院と提携していると謳っています。施術の結果、何かトラブルが起きれば、提携する病院を紹介されます。また、サロンによっては、トラブルがあった際には、治療などにかかる費用を全額負担してくれるところもあります。ただし、サロンが提携している病院へ、スタッフと共に通院し、結果としてサロンが負担すべきだと判断された場合に限るというものです。

 

つまり、サロンの最終判断が決め手というわけですね。

 

一方の医療脱毛は、言うまでもなく医師がいる病院で行われるのですから、トラブルがあればすぐに診てらう事ができます。症状に対する処置も早くにしてもらえるので、安心ですね。

 

脱毛サロンもサポート体制には、先述したような連携を持っているように、工夫されていますが、やはり医療脱毛のように医師の指示のもと行われ、トラブルがあった際には医師にすぐに診てもらえるという体制には、勝てません。

 

脱毛自体は危険なものではありませんが、自分の体調や自分では気づいていない体質などがトラブルを起こす可能性もあります。そのような場合はなんといっても医療脱毛の方が、安心ですね。